小顔の魔術師に斬られた日その2

前記事の続きです。

初めての方はこちらから読んでね!

小顔の魔術師に斬られた日 その1

自分で全く気づかなかった顔のクセ、それは…

いやね、以前から不思議ではあったんですよ。

お料理教室の時に生徒さんや友人が写真を撮ってくれて、それを見た時に。

なんで、いつも口を尖らせた所ばかり撮るんだろう??と。

お見せしましょうか?笑

 

 

ではいきます!(は、恥ずかしい…)

 

まずこれ↓

そしてこれも↓

これも↓

これも↓

見事に全部尖ってる!

まあ、そればかり集めたんですけどね。

とはいえ

多いんですよ、私。

これが不思議だったんですけど…

クセにも理由がある!

単なるクセとも言えるんですが、

自分では全く気づいてなかった。

喋っている時に無意識に口を尖らせていたなんて。

もうビックリ!

友人が喋る私の顔を見て

「ほら、また口尖らせてる!」

と言われて初めてわかった。

「フルートを吹くからその口になるのかと思ってた」

と言われたんですけど

いやいやいや

フルートは逆に唇を左右に引いた状態で吹くので全く関係なし↓

話している時に何度か指摘されて

「あ!!今やってるっ!!」

とやっと自覚したんですね。

いやはや愕然としましたね…

本当に無意識だったし。

でも

自覚出来れば半分は治ったようなもの。

あとは日常で気づいたら治すのを繰り返せばクセ自体はなくなるでしょう。

口を尖らせている原因は

単なるクセで終わらせてもいいんですけど、

どんな行動にも何らかの理由があるわけで。

口を尖らせている

ということは

何かに対して不満があると解釈できる、と友人。

具体的にあるのかもしれないし

人生全般に対してなのかもしれない。

どちらにしても

何か不満があるから尖ってしまう。

例えそうじゃなくてもそう見えてしまう。

それと

物欲しそうに見えてしまう

のだとか。

ひぇーーー

それは絶対にヤダっ!!!笑

確かに人を羨ましく思う事は沢山ありましたけど、つい最近まで。

でもそれが顔の表情に現れてしまうなんて恥ずかしすぎる!

友人のおかげでとんでもない発見があったわけです。

顔って恐ろしい…笑

でもまあ、それが明らかになったということは

もう終わりが近いと解釈してるんですけどね!笑

誰かを素敵だなと思うことは今も沢山あるけど

羨ましいと思うことは本当に無くなったし。

元々違う誰かになりたいとは一度も思ったことはなく

私のままでもっと幸せになりたい!とは思っていたのですが。

物欲しそうに見えるのは本当に恥ずかしすぎる!

教えて貰えてよかった〜〜

セラピーという名のカウンセリング

私の友人はみんな感覚が鋭くてホント困る(笑)

誤魔化しや嘘が通用しないのでホント困る(笑)

特に彼女の人を見抜く力は天性のものでしょう。

小顔マッサージしながらクライアントの長年の想い癖までわかってしまうって。。。

美しくなりたい人だけでなく

自分に嘘ついてる人にはぜひ彼女のセラピー受けて欲しいんですけど、なにせ彼女は1人しかいない。。

ならなぜブログに書くんだ?と思われるかもなんですけど

もしかしたら私みたいな方がいるかなーと。

セラピーを受けられなくても自分のクセに気づけたらそれだけで1つ前進!

なのでもしよかったら自分の癖をちょっと観察してみるといいかも。。

そして

いつかご紹介出来る日が来たらその時にはぜひ彼女に会いに行ってみてくださいね!

驚愕の事実が発覚するかもしれないのでその覚悟で(笑)