梅雨に大活躍!梅酢を使ってお腹の健康を守る vol.1

昨年、全て削除してしまったんですが

以前クックパッドというサイトでレシピの投稿をしていました。

楽しくてやってたんですけど

レシピの著作権がクックパッドにあるのでやめた方が良いとのアドバイスをいただきまして。

レシピは貴重な財産

レシピは私の財産なのでそれは嫌だなと思い全て削除しました。

全部で200以上あったので、レシピ本軽く3〜4冊分はありましたね。

どれも簡単なものばかりだったのですが

予想より多くの方にご活用いただき、

検索一位や話題のレシピなどにたくさん登らせていただきました。

削除後はクックパッド読者からもお問い合わせいただいていたのですが、そのまま放置…

が、せっかくなのでこちらのブログで少しずつ再アップしていきます。

レシピだけではなんなので

こちらでは素材についてのちょっとしたウンチクや豆知識など

クックパッドでは書かなかった事なども載せていきますね!

なにせ面倒くさがりの私なので

どのくらいのペースになるか

はたまた途中でやめちゃうかはわかりません(笑)

気長にお待ちくださればと思います。

赤梅酢と白梅酢の違いとは?

まずはどのレシピを復活させようかと考えた時に

今の季節はまずこれでしょう。

それは梅酢を使ったレシピ

レシピというより使い方になるかな?

梅酢をご存じない方のために簡単に説明すると

梅干しを漬けた時に出る汁のことですね。

梅酢には赤と白がありまして

まず梅と塩だけで漬けた時に出てくるのが白梅酢

その後赤紫蘇を加えた後のものが赤梅酢

となります。

違いは白の方がフルーティで

赤の方は紫蘇の風味がプラスされているので

使い分けはお好みで。

市販されているのは殆どが赤ですね。

白は自分で梅干しを漬けた時に少し取っておくといいかも。

赤紫蘇が加わっている分、赤梅酢は抗酸化力や抗アレルギー作用もあるので

より薬効を求める場合は赤がオススメ!

鉄分などのミネラルも豊富です。

梅酢はお腹に優しい味方

梅酢といえばまずはお腹のお薬的な存在ですね。

梅雨のこの時期

物が腐りやすくお腹も壊しやすいですよね。

私は全くと言って良いほどお腹を下すことは無いので(悪い油を摂った時くらい?)

あまり梅酢のお世話になることはありません。

でも人によってはお腹が緩みやすい方もいらっしゃいますよね。

そんな方は

梅酢をひと瓶用意しておきましょう。

お腹がちょっとおかしいな?と感じた時や

下痢の時の飲み物にも良いですね。

飲みやすい濃度に薄めて飲んでみてください。

いざという時、本当に助かります。

梅酢の殺菌力を侮るなかれ

それからもう1つはその殺菌力!

梅酢には塩分も含まれていますが

強い殺菌力があります。

ですので

これからの時期には欠かせないアイテム!

おむすびを作る時やお弁当箱の殺菌にもひと役買ってくれますよ。

梅干しが殺菌力があるとは言え、苦手な方もいらっしゃるし(ウチの父)

毎日梅干しまみれのご飯を食べるのもイマイチ…

そんな時にも梅酢は大活躍。

今家に置いてない方はぜひぜひ買っておくことをオススメいたします。

レシピと言いながらウンチクが長くなってしまったので、実際の使い方やお料理の活用法は次の記事に続きます!