瞑想のススメ

ずっと気になっているのに放置していることってありませんか?

私はありました。

これ!↓

新林の滝といって

マイナスイオンが出るらしい。

らしい、というのは私にはよくわからない。。笑

クーラーが苦手な上に

扇風機の風も嫌いな私にとって、

この新林の滝は心地良い。

マイナスイオンはよくわからないけど

冷え過ぎないし風も嫌な感じがない。

もう何年も使っているのに

たまにしか掃除しないから羽根が汚れていた(笑)

ずっとお掃除しなきゃと思いつつ

面倒くさがりの私はついつい後回しにしていましたが

やっと重い腰を上げて掃除しました。

やればホントに気持ちがいいのにね(笑)

これでスッキリ夏が迎えられる!

氣は練れば練るほど強くなる

氣を練るのに凝ってます。

暇さえあれば捏ねてる。

練れば練るほど強くなる

これは本当。

最近は全身が熱くなって足の裏までジンジンしてくる。

氣ってすごい。。。

そしてそれを

元氣のなさそうな人に投げる!笑

(本人に気づかれないように)

ずっとムチウチのコルセットをしていた方が

元氣玉を投げた翌日

コルセットを外してた!

これは偶然?

いや、氣のせいでしょ!(笑)

瞑想が続かない理由

長年瞑想を習ってきました。

毎年とある宿坊に泊まり

一番大切な姿勢から

様々な呼吸法などなど。

でも、ほとんど家ではやってない!笑

習ったときは

よしやるぞ!と思っても

めんどくさい

時間がない

眠い

疲れてるから…

まあ、様々な理由をつけてやってこなかったよね(笑)

結局のところ

変わりたくない

のがその理由。

瞑想したら変化してしまうのが

潜在意識ではわかっているから。

深いところでは変化することが嫌。

幸せになりたいと言いながら

幸せになることに抵抗してる。

もちろん自分では気づかないうちに。

瞑想は自分を休む時間

瞑想とは何かと言うと

自分で

「私とはこういう人間だ」

と思っている自分を休む作業。

だいたい、自分で思っている自分は偽物

小さい頃からの思い込みとか

知らぬ間に作った前提とか。

そんなニセモノの自分から離れて

ただ在る時間

でもすぐに頭はいろんなことを考える。

それをただ見て流して

思考から離れることの繰り返し。

それが最近やっと心地よい時間に変化してきた。

ゴチャゴチャの頭を休ませて

ほんの一瞬でもリラックスする。

これを日々繰り返す。

このコツコツの積み重ねがいつか大きな変化となる。

こうして続けていると

そのうち

やめたくなる時が必ず来る。

でもそれは変化の起こる前。

変化したくないエゴが

もうやめようよ。。

悪魔の囁きで誘ってくる(笑)

でもここでやめてはいけない。

ここは踏ん張りどころ

楽に生きることは悪いこと?

瞑想を続けると

余計な思考が止まる。

結果

楽に生きられるようになる。

だって

苦しみの元って余計な思考しかないもんね!

妄想とか。

そんなの頭の中にしかないんだから

さっさと取っ払うに限る。

とにかく今に在る。

そのための瞑想

ついつい心配したりクヨクヨしたりする頭を休めてみる。

ほんの一瞬でも。

もっと力を抜いて

ひたすらリラックスして

楽しく生きる

イコール

本物の成長に繋がるというのだから

やらない理由がない。

とか言って

わかっていても続かないんだけどね(笑)

 

私もまだまだ苦しさを選ぶクセが抜けきれないけど

だいぶ楽に生きることを許せるようになってきた。

かな?笑

 

ほんと、

幸せに気づくどうかは

自分がそれを許せるかどうか次第。

瞑想も氣功も呼吸法も

幸せであることを気づくためにするもの。

だから

いかに楽しく続けるか、だよね。

なんて、

本当にわかるようになると

楽しくてやめられない!

冷え性も治っちゃうかも。

身体がポカポカになるのが体感としてわかるから。

瞑想はついサボりたくなってたけど

(というか殆どやってなかったけど)

今やっと続けていけるようになった。

これも少しずつ周波数が変化してきた結果かも。

続ければ続けた分必ず変わる。

大きな変化は目指さず

小さなことからだましだまし…笑

面倒くさがりの私だけど

ここはコツコツやってみよう〜