私が大戸屋さんLOVEな理由!その3

雨だとお出かけモードにならず、家での用事がはかどります。

晴れているとつい外に出たくなる。

そんな誘惑がない今日はブログを書くには最適。

というわけで

大戸屋さんの魅力、どんどん行きます!

<お気に入りポイントその3>ポテトサラダのわかめと別添えのドレッシングに大戸屋さんの愛を感じた!

大戸屋さんといえば定食が人気。

お野菜、お魚、お肉がそれぞれメインになっていて

その日の気分や体調に合わせて選ぶのも楽しみのひとつ。

でもそれだけじゃない!

ご飯やお味噌汁、サラダや小鉢ものなど

単品でも楽しめるメニューがたくさん!

お味噌汁だけでも3種類、さらにはすまし汁まで選べる。

定食屋さんのお味噌汁はたいていしょぼい

ほんの申し訳程度にわかめとねぎ、

せいぜい油揚げがちょろっと入れば良い方。

 

サラダもこんなにバラエティ豊かです。

どれも新鮮なお野菜たっぷり!

 

小鉢ものもこんなにたくさん。

しかもお野菜や海藻がたっぷり取れるものばかり。

ご飯もこんなに!

こんなお店ほかにあります??

 

これらのメニューを定食に加えても良し、

自分でオリジナルの定食を作って楽しむも良し。

 

私はいつも定食を注文します。

この日はお気に入りのすけそう鱈と野菜の黒酢あん定食

五穀ご飯を少し大盛

お味噌汁はカスタマイズしてたっぷり野菜の麦味噌汁に変更しました。

お野菜の他にしめじやわかめもたっぷり。

これに七味唐辛子をかけるのがお気に入り。

テーブルにはゴマ塩や七味唐辛子などが置いてあるので好きな様に使えて便利。

そしてサラダがこちら

ポテトサラダわかめですよわかめ!!!

最近は外食でお野菜が摂れるところは増えてきましたが

いつも足りなくて悲しいのが海藻!

海藻がたくさん食べられるお店は本当に少ないんです。

大戸屋さんはお味噌汁だけじゃなく

ポテトサラダにまでわかめがたっぷり!

どこまでお客さんの健康を考えているのでしょう。。

素晴らしすぎる!

余談ですが

だいぶ昔のメニューにじゃがいもとひじきのコロッケがあって、ソースじゃなく和風出汁をつけて食べたのを覚えている。

斬新で美味しかった。

あれ、また復活したらいいなあ〜

あ、ポテトサラダに戻ります(笑)

特筆すべきはドレッシングが別添え!

これ、何気に嬉しくない??

ありそうでなかなかないサービスです。

単品メニューならいざ知らず

定食についてくるサラダのクオリティを超えちゃってます!

ドレッシングは予めかけてあると分量の調整がきかないし

好みじゃない味のときにはどうしようもありません。

しかもこのドレッシング美味しい!

サッパリとした和風味でわかめによく合います。

(個人的にわかめにマヨネーズはべっとりして合わないと思う)

この、痒いところに手の届く配慮たるやもう。。。

ドレッシングを別添えにするとその分洗い物も増えるわけですよ。

これ結構大変なんですよね。

ひと手間かかるんです、準備にも後片付けにも。

それに小さいから落として割ってしまったり。

そんなリスクがあるのにもかかわらず別添えにする心遣い。

これをと言わずして何なのでしょうか。

<お気に入りポイントその4>美味しいお漬物こそ影の主役!定食に不味い漬物もどきは不要

そして大切な脇役、お漬物

私は基本おかずなしでもいいんです。

ご飯、味噌汁、漬物さえあれば。

なので、漬物がとっても大事!!!

どこのお店もお漬物をないがしろにしすぎだと常々思っておりました。

だいたいが出来合いのたくあんや色のどぎついものばかり。

しかもちっとも美味しくない

なのでお漬物が大好きなのにほとんど手をつけずに残しちゃう!

だって

それくらいどこのお店も不味いんだもの。

でも大戸屋さんは違った!

たくあんや添加物もりもりの漬物もどきではなく

なんと白菜のお漬物

定食はそのほとんどが濃い味付けだったり

こってりしたものが多い。

そんな時にしょっぱいだけのお漬物は手が出ない。

白菜漬けのようにあっさりさっぱりしたお漬物だと本当に嬉しいのです。

もうそれだけで満足度高し

さすがです!

大戸屋さんはセントラルキッチンを持たず、各店舗で仕込みをしているそうで

そこが美味しさのポイントでもあるのですねー!

メインの黒酢あん。

大戸屋さんの大人気メニューのひとつですね。

すけそう鱈の他にお野菜がたっぷり。

レンコン、ニンジン、なす、いんげん、玉ねぎ、じゃがいも。

もうこれだけでお腹いっぱいになるほど具沢山

私は魚派ですが、鳥唐揚げの黒酢あんもあります。

ベジの方にはこちらがおすすめ。

単品でお野菜だけの黒酢あんもあります。

お味もしっかりしていてご飯にぴったり。

ただ、私には甘い

甘すぎて口の中がべっとりする。

しかも

白砂糖のせいか甘さがキツイ!

でも、これが一般向けの味なんですよね。

私はそれが知りたくて食べているわけで。

自分にとって丁度いい味が一般受けするわけじゃない。

普段お料理に全く砂糖その他の甘味料を使わないので

どうしても素材の味だけで食べたくなります。

でもそれでは砂糖に慣れた舌には物足りない味になってしまう。

なのでやはり定期的にいろいろ食べて

味覚をある程度一般に近い状態にキープする。

これも大事な仕事のひとつ。

 

私はヴィーガンじゃないのであまりこだわらないけど

やはり1品だけでもヴィーガンメニューがあると嬉しい人も多いでしょう。

私ならどんな定食を作るかな〜〜

今度家で試作してみよう。

なおみん流ヴィーガン大戸屋定食!

絶対美味しいに決まっている(笑)

<お気に入りポイントその5>なんといっても店員さんの気持ちよい対応。これぞプライスレス!

食事は物を食べるだけではなく

氣を食べる行為

だから

お店の雰囲気や店員さんの発するエネルギーがとても大事なのです。

禁煙を徹底しているのもかなり嬉しい!

私はタバコの煙が大嫌い

ほんの少しの臭いも気になって仕方ありません。

 

大戸屋さんはコストを下げるために

路面店はあまりなく

地下や2階に店舗を構えていることが多いですね。

個人的に地下は好きじゃないのでなるべく2階のお店を選びます。

やはりお日様の当たる明るい店内が好きだから。

でも地下でも雰囲気がよければ全然気になりません。

今回お邪魔したのは地下なんだけど日の当たる場所にあるこちら

ちょうどランチタイムだったのでサラリーマンでいっぱいでしたね。

満席な上にウエイティングも多く

店員さんはみなさん忙しそうでした。

あれ?定食で2000円!

そんなに食べたっけ??

と思ったらコンピューターのミスでした。

レジで店員のおばさんに言ったら

ちゃんと訂正してくれましたよ。

どうやら前のお客さんの会計が残っていたようです。

レジでのやり取りもなんというか人と人とのつながりを感じるんですね。

お店によってはマニュアル通りの決まり切った対応で

ちょっと寂しかったりする。

丁寧だけど心は空っぽみたいな!笑

そもそも目を合わせてくれない定員さんも多い。

相手の目ぐらい見ようよ!

大戸屋さんの店員さんは温かみがある。

人によって違いはあるでしょうけど。

昨日のお店では席に着いた時もバッグを入れるカゴをさっと持ってきてくれました。

店内は混雑してて大忙しなはずなのにこの気配り。

私なら見て見ぬ振りしちゃうかも!笑

こんなちょっとした配慮

また来たい!

と思わせてくれるんですよね。

以前、動物性を一切口に入れなかった時に

肉を抜いてください、魚を抜いてください

とお願いした時にも

丁寧に対応してくださったのは忘れません。

いちいち個別に対応するのって本当に面倒なんですよね。

それなのに嫌な顔ひとつせず

にこやかに応えてくださって。

蛇足ですが

今年の2月にバイトの方が不祥事を起こした時

全店舗を休業して指導にあたるという対応をなさっていましたよね。

あれをみても

大戸屋さんの真摯な姿勢が伝わってきて

ますますファンになったのでした。

物を買うのは結局

誰から買いたいかだから。

同じ物なら心地よい会社、心地よい人から買いたい。

大戸屋さん大好きポイントまとめ

*定食も単品メニューも豊富でカスタマイズが自由自在!

*組み合わせ次第でオリジナル定食も作れちゃう!

*お野菜も海藻もたっぷり摂れる!

*ドレッシングが別添えだから自分で加減できる!これぞ愛

*ありきたりではないお漬物が食べられる!定食に漬物もどきは不要なり

*人間らしい店員さんの心地よい対応はプライスレス!

 

以上、3回にわたり

大好きな大戸屋さんについて書かせていただきました!

今度行ったらオリジナル定食を作ってみようかな。