ヴィーガン&グルテンフリーな桜のパンナコッタ監修しました@内閣府食堂

桜が満開になりましたね!

みなさまはもうお花見に行かれましたでしょうか?

桜は見るのも食べるのも大好き♪マクロビスタイリストの高橋直弓Naoming522)です、こんにちは!

 

第2回目内閣府コラボ監修は桜のパンナコッタ

 

今年1月に初コラボをさせていただいた内閣府食堂さん。

その時の記事はこちら

内閣府にてヴィーガン&グルテンフリーティラミス監修

 

この度、光栄にも

内閣府食堂初の2回目コラボをさせていただくことになり

ニッコクトラストの皆様と何度か打ち合わせを重ね、

今回はちょうど桜の季節ということで

桜のパンナコッタ監修させていただきました。

パンナコッタとは

イタリアの代表的なドルチェのひとつで

生クリーム(パンナ)

煮た(コッタ)

という意味の名前だそうですよ。

そういえば

前回はティラミス

こちらもイタリアの代表的なドルチェでしたね。

特に意識していなかったのですが

偶然にもまたイタリアつながりとなりました。

もちろん今回も

ヴィーガンメニューですので

本物の生クリームゼラチンも使わず

植物性食品のみで作っています。

今年も桜の開花が早く

もしかしたら

コラボの日には桜が散ってしまっているかも。。。

心配していましたが

幸い気温の低い日が続いたせいか

当日は内閣府付近の桜

ちょうど満開でした。

内閣府から見た桜はまるで額縁の絵のように美しかった!

 

まずはコラボ前日の仕込みからスタート!

 

今回も仕込みは前日の夜に伺いまして

担当の加藤さんと一緒に作りました。

相変わらず

食材だけお伝えして

作り方は当日レクチャーしながらのぶっつけ本番で(笑)

桜の葉を刻みます

お鍋で焦がさないように煮ていきます

器に流し入れて冷やせば完成!

今回は67食分出来ました。

あとは提供する時に桜のソースをかけるだけ。

明日が待ち遠しい〜〜

 

仕込みを終えて外に出ると

入り口の桜がライトアップされていて

幻想的な美しさでした。

 

まるで大人のお子様ランチのような豪華なプレートが登場!

 

今回も桜のパンナコッタを作ることが先に決まり

それに合わせて

内閣府食堂の横山チーフメインを決めてくださる流れでした。

デザートがイタリアンなので

メインはパスタかな?

それとも

ハヤシライスかな?

と結構気軽に考えておりました。

ところが

コラボの前週にパスタを提供なさっていた横山チーフ

あれれ?

じゃあ当日どうするんだろう??

直前にお聞きしてみても

まだ何を作るか決まっていないご様子で。。。

どうしよう。

先にデザートを決めてしまったので

メインを考えるのが逆にやりにくくなってしまったのでは?

チーフのストレスになってしまったのかな??

といろいろ心配になっておりましたが。。。

前日にプレートの内容をお聞きして

感激してしまったのでした。

なんとチーフは

お子様ランチをイメージしたものを

考えてくださっていたのです。

いろいろなおかずを少しづつ食べたい!

という

女子が大好きなスタイル。

これを

ベジで再現しようと考えに考え抜いてくださっていました。

それを知った時

泣きそうになる程嬉しかったのです。。

 

ドルチェがパンナコッタだからメインはパスタ・・・

私はなんという浅はかな考えだったのでしょう。。

 

こんな恵まれた環境でご一緒させていただけるなんて

本当に感謝の言葉しかありません。

 

満開の桜の内閣府で桜のパンナコッタ

 

さて、いよいよコラボ当日

お天気は快晴桜も満開

桜づくしという言葉がぴったりの素晴らしい日を迎えました。

内閣府食堂に設えた直弓コーナー

 

いつも

好きなようにディスプレイしてくださいと言っていただくので

遠慮なく(笑)いろいろ飾らせていただきます。

毎回食堂の方がみなさま温かい言葉をかけてくださるので

本当にありがたいのです。

こちらがパンナコッタ。桜のソースをかけてご提供しました

 

いつも優しい内閣府食堂の阿部マネージャーと初のツーショット!

 

いつも大忙しなのに

快く迎えてくださる阿部マネージャー横山チーフ

このお二人がいらっしゃるからこその

内閣府食堂ベジメニューなのです。

毎回工夫して

本当に美味しいベジメニューを提供なさっていて

素晴らしいとしか言いようがありません。

本当は横山チーフとも撮りたいのですが、

シャイチーフはなかなか表に出てきてくださらないのです・・笑

今回もたくさんのゲストがいらっしゃいました

 

実際のプレートはこちら

手前からベジハンバーグ、海老フライ、車麩カツ、サラダ、ラタトゥイユ、コンソメスープ、パンナコッタ。

これに五穀米ご飯がついて

700円!!!

もうびっくりですよ。

しかもサラダには

ちゃんとベジ用のドレッシングまでご用意くださっています。

いくつものおかずを作るのは

仕込みも提供も手間がかかり

コストもかかります。

都内のレストランでこれを食べたら

1500円はするでしょうね。

阿部マネージャーによると

ベジメニューは採算度外視なのだそうです。

少しでも

ベジメニューを知ってもらいたいとの想いで

お安く提供なさっているのだそうで。。

このお気持ちが

内閣府食堂でのベジメニュー人気を支えているのだと思います。

もっとたくさんの省庁でベジメニューが導入されたらいいですね。

でも、そのためには

お二人のような

熱い志のある方が必要なのです。。。

このような素晴らしい試みに参加させていただけるのが

本当に幸せでありがたく

もっと私にも出来ることはないだろうかと

いつも考えているのです。。

 

パンナコッタを仕込んだ残りの桜の葉を焼き込んだ米粉のケーキ

 

マクロビオティックを長年やっていると

どうしても

捨てるということに

もったいない

が発動するもので・・笑

今回、パンナコッタに桜の香りをつけるのに

桜の葉を使ったのですが

それをそのまま捨てるのは

どうしても忍びなく

それを持ち帰って

ケーキを焼きました。

米粉のケーキ生地

桜の葉を加え焼き上げました。

朝焼いたものを持参して

同じテーブルのみなさんに食べていただきました。

もちろん今回も完売です!

 

どれもこれも

本当に美味しすぎました。。

お料理とはエネルギーだと

つくづく感じてしまう

内閣府食堂の美味しさ。

もう既にまた食べたくなっています。

私もこれに恥じないものを作り続けよう。

そう心に誓いました。

 

久しぶりに会った友人たちと記念写真

 

せっかく内閣府を入れようと思ったのに

全然入ってなかった・・・笑

いつも応援にかけつけてくれる友人達。

本当にありがとう!!!

 

次回の内閣府コラボ

5月10日(金)に決まりました。

今度は

甘酒を使ったスペシャルメニューをご用意する予定です。

 

茄子の蒲焼丼(あくまでイメージです)

 

甘酒のふるふるデザート

 

これはあのふるふる◯ルーチェヴィーガンアレンジです(笑)

もちろん

牛乳を使わずに

甘酒などを使って作ります。

今から楽しみですね。

 

フィンマクールズ霞ヶ関店にてヴィーガンイカリングフライ提供開始!!

 

お待たせいたしました〜〜

先日のレシピオーディションにて

特別審査員賞を受賞した作品

ヴィーガンイカリングフライと五葷抜きソース

のご提供が

フィンマクールズ霞ヶ関店さん

にて4月4日より始まりました!

レシピオーディションについてはこちら

特別審査員賞受賞しました!!ナチュラルフード・新レシピ発掘オーディション@東京ビッグサイト

こちらのメニューはディナータイムのみのご提供となりますので

ぜひ行かれてみてくださいね。

ちなみに

こちらでは毎週月曜日のランチ

ミートフリーマンデーということで

すべてのメニューがヴィーガンとなりました。

なんとワンコインメニューまであります!

 

ディナータイムにもヴィーガンメニューがあります

 

ここにヴィーガンイカリングフライが加わりますので

ベジさんもノンベジさんも

一緒に楽しめるのが嬉しいですね!

人気が出れば

ランチタイムのメニューに加わるかも?!

なのでぜひ

みなさんで食べに行ってくださいね。

そして

食べた感想などお聞かせくださると嬉しいです!

 

Have A Sweet Day!