内閣府にてヴィーガン&グルテンフリーティラミス監修

すっかり春めいて参りましたが、花粉症の方には辛い季節到来というところでしょうか?

マクロビオティックのおかげで花粉症とは無縁

マクロビスタイリストの高橋直弓(Naoming522)です、こんにちは!

ヴィーガン&グルテンフリーティラミス監修@内閣府

前回の記事で告知しましたが

この度ご縁をいただきまして

内閣府食堂において

私が監修しましたデザートを1日限定で提供することになりました。

いろいろ試作&試食してもらった結果

ティラミスが良いということで第一回目コラボメニューはティラミスに決定!

もちろん動物性は一切不使用

そして今回は

グルテンフリーということで

小麦も一切使わずに土台のスポンジも仕上げました。

内閣府では今から約2年前よりベジメニューを導入しており

毎回約50食が完売!

という大人気のメニューだそうです。

料理の美味しさを決めるのは作り手のエネルギー

今回、私にとって初のコラボということで

友人知人のみなさまをご招待することになり

通常より多めの量の仕込みからスタート!

内閣府食堂の横山チーフを筆頭に

阿部マネージャー

そして

ニッコクトラスト社員の草野さんも駆けつけてくださり

(通常はオフィス勤務)

みんなで仕込みに取り掛かります。

マネージャーの阿部さんにあらかじめお知らせしておいたのは

使用する食材と分量のみ!

作り方も何も伝えることなく(頭になかった、笑)

ぶっつけ本番で約80食分のティラミス作りが始まりました。

今から考えるとかなり無謀だったかも。。笑

普通は簡単な作り方くらいあらかじめお知らせするのが常識(ほんとすみません💦)

しかしそこはさすがのニッコク軍団

誰からのクレームも、なんのトラブルもなく粛々と仕込みは進みます。

私の方はといえば

初めての厨房で慣れない器具を使っての作業ということでやや緊張気味。

ところが

ニッコクファミリーのみなさんの温かい対応と

手際の良さも手伝って

終始冗談を言い合いながらの和やかさの中で

笑っているうちに気がついたら仕込み完了!

こんなに楽しい仕込みはなかなかありません。

これが内閣府食堂のお料理の美味しさの秘密の一つですね。

お料理の美味しさを決めるのは

食材の良し悪しや料理人の腕はもちろんですが

何より大切なのは

作り手のエネルギー

これはもう嫌という程実感しているので

いかに楽しいエネルギーを乗せて料理するか

これが

食べた方に喜んでいただけて

心にも身体にも

健康と幸せをもたらす

最も大事なポイントだと考えています。

この点でこの日の仕込みは

100点満点!!!

みなさんの楽しさや笑いの詰まった

心地よいエネルギー満載

素晴らしいデザートが完成しました。

こうして

2時間ほどで80食分の仕込みを無事に終えたのち

私と草野さんは内閣府にほど近いまぜそばぶんかさん

で美味しいまぜそばアルコール(1杯目なんと100円!笑)

前祝い(笑)

働いた後のアルコールは美味しいですね〜〜

ヴィーガン対応のべジベジ(卵なし麺)これが本当に美味!!

 

いよいよ迎えた内閣府デビュー当日

 

前日の仕込みを無事終えて

いよいよ当日を迎えました。

この日は

普段から応援してくれている友人を始め

野菜の神様 内田悟さん

スマベジさん

ベジップルズあらため

宇宙BLOGの谷さんなどの面々が駆けつけてくれました。

受付で入館許可をもらい

まずは食堂の入り口で記念撮影

内閣府食堂の方が作ってくださった

さながら高橋直弓コーナーにて

記念撮影を。

レシピ本『からだにやさしいお菓子』や新たに作った名刺などを

ディスプレイさせていただきました。

 

いざ実食!

 

そしていよいよベジランチタイムのスタート。

食券と引き換えにお盆に乗ったお料理を手渡されます。

この日のメニューはこちら

スパイシードライカレーにコンソメスープ、そしてティラミス

 

横山チーフ作の美味しいランチ

ティラミスが添えられています。

デザートなのに

ティラミスから食べ始める面々(笑)

私も味見を。。。

はい!いつもの美味しさが再現されておりました。

実はスポンジが余ってしまったので

即興でアーモンドミルクを使ったケーキも作っておいたのです。

これをみなさんに特別サービス!

コクのあるアーモンドミルクたっぷりの

贅沢なデザートになりました。

こちらが意外と好評でした。

使用したアーモンドミルク

筑波乳業さんのもの。

豆乳が苦手な方にはこちらのアーモンドミルクがおすすめですよ。

内閣府という国の中枢機関で

美味しいベジ料理を食べながらベジについて語れるなんて

本当にすばらしい時代がやってきたものです。

 

身体にいいのは当たり前、美味しくなくちゃ意味がない

 

毎回このベジメニューが完売となる理由。

それは職員のみなさんの健康意識の高まりがあってこそ。

それはもちろんなのですが、

やはり提供されるお料理の美味しさに尽きるのではないでしょうか?

どんなに身体に良くて

いくら地球や動物に優しくて

まずいものを我慢して

いやいや食べるのでは長続きしません。

それがストレスとなり

別の不調和を起こしかねませんね。

こちらの食堂のチーフである横山さんや

阿部マネージャーの熱意と

何よりベジメニュー導入に尽力された

内閣官房事務官の小城さんのお力で

今があります。

みんなで日々美味しいベジ料理を作ろうと

研究なさっているからこそ

このような広がりを見せ

なにより

日々美味しさが更新されているという事実に

いつも圧倒されるのです。

こちらの食堂が一般に公開されないのは

本当に惜しい。

でも

内閣府でベジメニューを導入しているというこの実績が

他の省庁や企業を触発するという意味で

大きな役割があるのは間違いありません。

そのような素晴らしい取り組みに

微力ながら関わらせていただける機会を与えられたことを

本当に光栄に思います。

コラボ後にホッと一息ついてからのガッツポーズ

左よりニッコクトラスト塚平課長、内閣官房事務官小城さん、ニッコクトラスト阿部マネージャー、佐藤部長

いつもいつも応援していただき本当にありがとうございます!!

 

次回のコラボは4月5日(金)に開催決定しました!

 

今回、ご好評をいただいたということで

第2回目のコラボも開催が決定しました。

実際に召し上がっていただいた

内閣府職員さんや某省の方から

「とても美味しかった」「スポンジが苦手だけどこれは美味しかった!」とのコメントもいただき

ベジではない一般食の方にも受け入れていただけたのは

素直に嬉しい!笑

内閣府食堂初の2回目コラボということで

私もとても嬉しく今から開催が楽しみです。

次回の監修メニューは

桜のパンナコッタ

こちらは試作品。器がちょっと残念。。。笑

 

4月なので桜がいいなと思い、このメニューに決めたのですが

今年は桜の開花が早まり4月にはもう散ってしまいそう(笑)

それでも

桜の風味のとろけるように柔らかなパンナコッタ

をぜひ食べてもらいたいので

桜が散ってもそのまま作ります(笑)

ほんのり桜の香りを移した絶品スィーツで

またたくさんの職員さん方をうならせて参ります!

今回ぶっつけ本番でティラミスを仕上げた自信からか、阿部マネージャーの「次回も楽勝っスね!笑」という頼もしくも嬉しいお言葉をいただきました。

このような恵まれた環境でお仕事出来ることを心から幸せに思います。

ここ内閣府から全国にベジの美味しさ楽しさがますます広まりますように!

 

 Have A Sweet Day!

 

マクロビオティックの基礎が一日で学べる 『マクロビオティック・スタート・クラス』を開講します(講師/高橋直弓さん 4月7日日曜 10時〜14時半)