春は解毒の季節。そうだ、デトックスしよう!

こんにちは

マクロビスタイリストの高橋直弓(Naoming522)です。

春は解毒の季節

もうすぐ長い冬が終わりを迎えますね。

この季節、いままでずっと寒くて縮こまっていた細胞が徐々に開き、

冬の間身体に溜め込んだ毒素や老廃物を排泄する方に身体が向かっています。

ちょうどそんな時、山菜や野草など苦味の強い食べ物が旬を迎えます。

これらの苦味が溜まった毒素を排泄するのに一役買っています。

細胞が目覚め始めたこの季節。

そんな今こそデトックスに最適です。

デトックスで身体リフレッシュ

いきなりですがデトックス、したことありますか?

断食やプチ断食、酵素ファスティングなどデトックスにもいろいろありますね。

私もたまにやります。

食べ過ぎたり呑みすぎると自然にしたくなりますね。

でも、デトックスしなきゃ!

という気持ちでやったことはなくて

そうだ、デトックスしよう~~♪

とふと思ったときにします(そうだ、京都行こう♪)のノリで(笑)

デトックスしなきゃ、だとそれもストレスになるんですよね、多分。。

必要な時には身体と心がデトックスしたい!!

モードになるので、その時にやるようにしています。

氣が向かない時はしなくていいのです。

風邪は身体の強制終了

内臓が疲れると風邪を引きやすいですが、風邪もデトックスのひとつ

疲れているけど休めない

食べ過ぎとわかっているけどやめられない

そんな時にデトックスしなきゃならないように身体が追い込んでくれる感じです。

いわゆる強制終了というやつですね。

私の場合、動物性を摂っていた時にはしょっ中風邪を引いていたので身体に合わなかったのでしょう。

それがVegan(ヴィーガン)になってからは年に1度引くか引かないかくらい。

動物性はどうしても消化に負担がかかり、老廃物が身体に溜まりやすいのです

それでも風邪引かない人は引かないから、これも人それぞれなのですが。。。

とにかく風邪を引いたらチャンス!です。

身体に不要なものを出そうとしているのですから薬でむやみに止めないでくださいね。

せっかくのチャンスがもったいない!!笑

臭いもデトックス

動物性を摂ってる方はベジの方より体臭や口臭の強い方が多いですね。

だから日本人より西洋人の方が体臭が強く

その臭いを消すために香水が使われているのです。

日本人はそこまで体臭がきつくないので

昔の人はお香を入れたお香袋を身につけていたんですね。

身体から出る物は全てデトックスなのですが、臭いも同じ。

何を食べるかで身体から出る物も変化します

特に口臭は1番キツイ!

どんなに仲良くても「口臭があるよ」とは言い辛い。。

もし自分の匂いに悩んでる方はベジにすると本当に無臭になりますよ。

ベジ仲間で臭い人は一人もいませんから。

口臭の原因は胃の不調や虫歯、歯槽膿漏が主ですが、もしそれはないのに臭いとしたら食べる物を少し変えてみるといいですよ。

また、わきがも同じ。

これも身体にとって不要なものを排泄している証拠。

薬やデオドラントスプレーなどはやめて食事を野菜と穀物中心に変えてみてください。

気がついたら臭いがなくなっていますよ。

大根デトックス

いっとき私の周りで流行ったのがこの大根デトックス

FBで拡散したらあっという間に広がり、実践した方からとても喜ばれました。

これは私が考えたものではなく

どこかのSNSでたまたま見て面白そう!

と試してみたのが大根デトックスなのです。

やり方は簡単!

<用意するもの>

大根   1/2〜1本

昆布   2〜3枚

梅干し  2〜3個

<やり方>

1.大根を皮ごと輪切りにし、昆布を敷いた鍋でたっぷりの水と共に柔らかく煮る。

2.大根が柔らかくなったら梅干しを入れて崩し、まずは煮汁を飲めるだけ飲む。

3.飲んだら次は大根を食べられるだけ食べる。

大きな大根1本ぺろりでした。

そして煮汁も丼4杯分を飲み干しました。

果たして30分後。。。

 

トイレに行きっぱなし(笑)

とにかくお小水がよく出る!!

そして大きな便りも♪

大根デトックスのポイント

もともとこれは断食後に宿便を取るのが目的のようなので、

出来ればプチ断食後やお腹が空っぽの時にやるのが効果的。

私はいつも朝一番に何も食べずにやります。

食べてからだと効果がありません

可能なら前日の夕飯も抜くかほんの軽めにしてお腹を空っぽにしておくのがベストです。

梅干しは市販の甘いものや鰹節が入ったものでは効きません。

昔ながらの塩だけで漬けた本物の梅干しを使ってくださいね。

くれぐれも減塩のものはダメですよ!

大根もできれば無農薬や自然栽培のものを皮ごと使ってくださいね。

もし失敗してデトックスできなくても大根は動物性の毒消しになります。

たとえ効果がなくてもがっかりしないで大丈夫ですよ。

いくら食べても当たらない大根

大根は生でも加熱しても利尿効果が大きく、いくら食べても当たらないお腹を壊さない)ところから、

下手な役者さんを大根役者当たらない役者)と言うようになったそうです。

それほど大根はというのは消化が良く、他の食べ物の消化も助けるんですね。

生の大根おろし揚げ物や焼き魚に欠かせないし

じんましんの時に食べるのもおすすめ。

マクロビオティックでは大根を使った大根湯というお手当もあるくらい

とてもポピュラーなお野菜なのです。

 

切り干し大根は生の陰性さが飛んでいるので身体を冷やさずに解毒作用はそのまま。

大根は現代人にとってなくてはならないお野菜なんですよね。

そんな大根の力を借りるデトックス

とにかくトイレが近くなるのでこれは休日にやるのがおすすめです。

花粉症の方にもいいと思いますよ。

興味のある方はぜひやってみてくださいね。

*持病のある方はかかりつけのお医者さまにご相談ください

 

それではデトックスしてすっきりした日々をお過ごし下さいね。

 

Have a Sweet Day!