<花粉症対策>つらい花粉症を食べ物で和らげるには

こんにちは

マクロビスタイリストの高橋直弓(Naoming522)です。

今、街を歩いていると大きなマスクをしている方がたくさん!

そろそろあの季節到来なのでしょうか?

あの季節とは。。。

 

そう!花粉症

今マスクをしている方は風邪なのか花粉症なのか判断できません。

みなさんの中にも花粉症で苦しんでいる方がいらっしゃいますか?

毎年この時期になると

あちこちでクシャミしたり涙目で辛そうにしてる方を見ると本当に大変なんだろうなぁと思います。

花粉症には引き算で

花粉症には○○茶がいいとか、○○を食べるといいなんてよく聞くのですが。。

何かを足すより引く方が治るのに、とついつい思って見ています。

花粉症を治すのは簡単なんですよ、本当は。

甘い物(アルコールも含む)
動物性食品(特に乳製品)

これらを少なくする、又は完全にやめれば花粉症の症状はかなり軽くなります。

徹底してやれば完全に治ります。

花粉症と生理痛はマクロビオティックで一番治りやすい不快症状の一つ

生理痛などはマクロビオティックを実践した翌月には殆ど無くなる方が多いです。

身体の不調には食べ物が関係していることが多いので、それらを見直すだけで本当に楽になります。

もちろん食べ物の他にストレスなどのメンタルもとても関係しているのですが。。

食事を見直してそれでも一向に良くならないのであればメンタルが原因ですね。

その場合はそのストレスの元となっていることとじっくり向き合う必要があります。

この変についてはまた別の機会に。。

◯◯さえ摂れば良くなるというものは存在しない

玄米さえ食べれば健康になる

野菜を食べればガンにならない

コーヒーを飲めば云々。。。

巷には何かを摂ればそれだけで良いという情報が溢れかえっていますが

そんな都合の良いものはありません

くしゃみや鼻水に苦しんでいる人が「花粉症にいい飴」なるものを食べているのを見るとあぁ。。。orzとなります。

みなさん好きな物をやめるのがなかなか難しいようなのですが、

何かを止めずに何かを足せば治るということはまずないのです。

残念ですが。。

やめてみたら案外平気に過ごせるものです。

私もアルコールとチョコレートをこよなく愛しておりますが、花粉症の不快感と引き換えにしてまで摂ろうとは思えないので、この時期には控えめにしています。

そして一度やめてしまうとそんなに不思議とそんなに欲しくなりません。

甘い物、特にチョコレートは中毒性がありますね。

私も食べ出すと続いてしまうので困った物ですが、食べなければ食べないでいられるのです。

今は食べないでいられる時期なので次に食べたいなと思うまではしばらくお休み。

ストレスからくる過食

どんな時にチョコレートやアルコールが欲しくなるかといえば

私の場合はやはりストレスが多い時。

仕事が忙しかったり

何か心に引っかかることがあったり

そういう時に緊張を緩めたり気を紛らわせるために

ついつい甘い物やアルコールに手が出てしまうようです。

現在は時間も自由だし、好きな時に寝たり起きたり食事も本当に食べたい時に食べられるので

そういったストレスとは無縁の生活を送っています。

だから、チョコレートやアルコールがなくてもいられるのでしょう。

もし、どうしてもそれらが止められない

やめたいのに止まらない方は

生活自体を見直してみるといいかもしれませんね。

ただ、これも人それぞれですので押し付けることは出来ませんが。

それは本人がなにを選ぶかだけです。

ストレスのはけ口として

好きな物を好きなだけ食べて花粉症の辛い症状に耐えるか

好きな物を控えて爽快感を取るか

はたまた生活自体を根本から見直すか

それはあなた次第です。

アレルギーは腸を元気にすれば治る

私がマクロビオティックに出会った頃は花粉症というものがありませんでした。

ただ、私もアレルギー体質で蕁麻疹にはずっと悩まされ続けていました。

それが玄米食を始めたらいつの間にか

あの辛い痒みが出なくなっていたのです。

もし玄米食に出会っていなかったら間違いなく

花粉症を発症していたと思います。

アレルギーというのは皮膚ではなく腸の病気です

花粉症を含め喘息などの辛いアレルギーは腸を元氣にすればいいのです。

腸を元氣にすれば勝手に症状は治まります。

腸を元氣にする食事とは

もちろん玄米!

と言いたいところですがそうではありません。

腸の粘膜が弱っている方は玄米ご飯を吸収することが難しいのです。

ですからそういう方は無理せずに美味しく食べられる穀物を主食にしましょう。

そして腸を整えてくれる筆頭は

本葛です。

本葛とは葛という植物の根っこのでんぷんを精製したもの。

葛根湯の原料にもなっていますね。

この本葛というのは本当に優れもの。

腸を整える作用が強いので

腸を元氣にしたい場合は

本葛を練った葛練りを食べたり

お料理のとろみ付けに片栗粉の代わりに使います。

これは葛練りに梅干しと醤油を添えたもの温かいうちにいただきます

 

片栗粉と本葛では身体への効果が全く逆です

片栗粉は身体を冷やし本葛は温めます

そして本葛は腸の粘膜を保護してくれるので

腸が弱っている方にはまず本葛をおすすめします。

 

本葛に浄血作用のあるよもぎを加えて葛もちにも

 

そして味噌

本醸造の数年寝かせた豆味噌がベストですね。

味噌には麹によって豆味噌、麦味噌、米味噌と3種類あります。

中でも豆味噌はとても陽性が強く身体を温める力があります。

ですので

本葛と豆味噌で身体を芯から温めながら腸を整えていきます

腸が弱っている方はとにかく腸を温めてあげてくださいね。

万能の塩番茶で炎症を抑える

まずは身体の中から

血液をきれいにしたり

温めたりするのが第一歩ですが

ひとつお手当法をご紹介しますね。

それは塩番茶

煮出した番茶に塩をほんの少し加えて冷ました塩番茶で洗眼すると、

番茶のアルカリが炎症を抑えてくれるので痒みが治まります

1日に何度かやってみるといいですよ。

あ、塩番茶は必ず冷ましてからお使いくださいね

*くれぐれも火傷にご注意を!

それと、切り干し大根のスープを飲んで身体に溜まった老廃物を排泄するのもいいです。

 

切り干し大根を煮出して飲むだけ!

 

どちらも簡単なのでぜひやってみてくださいね!

花粉症には花粉を

それともう一つ、花粉症には花粉を摂るのもおすすめ。

花粉症に花粉??

なんだか酷くなりそう~~

と思われそうですがさにあらず。

花粉を少しずつ摂ることで免疫をつけるのです。

花粉症というのは身体が花粉を敵とみなして過剰に攻撃するわけですが

日頃から

花粉は敵じゃないよ~
仲間だよ~

と教えることで身体は過剰反応しなくなるんですね。

ホメオパシーと呼ばれるものがその代表。

ワクチンも同じ原理ですよね。

本来なら杉の花粉を摂りたい所ですが手に入れるのは難しい。。

サプリなどはあるかもしれませんが。

なのでこの時期は菜の花を少しずつ摂ってみるといいですよ。

切り干し大根と菜の花のスープ

レシピはこちらCookpad

簡単に作れますのでお試しを!

 

あ、お醤油はぜひ天然醸造の本物をお使いくださいね!

血液を浄化させるパワーが違いますよ

今から花粉症対策をして心うきうきの春をお迎えくださいね。

 

Have a Sweet Day!